顛末/てんまつ

意味

顛末とは、物事の始めから終わりまでの事情。一部始終。

顛末の語源・由来

顛末の「顛」は「いただき」「てっぺん」の意味で、物事の最初を表す。
「末」は物事の最後を表し、顛末は始めから終わりまでのいきさつを意味する。

顛末の類語・言い換え

一部始終/一伍一什/始めから終わりまで/最初から最後まで/一から十まで/始末/子細/細大漏らさず/過程/プロセス/経緯/いきさつ/道筋/道程/道のり/経過/成り行き/次第/事情/詳細/委細/委曲/背景/バックグラウンド/事実関係/前後関係/一巻/一遍/本末

TOP