ポン引き/ぽん引き/ぽんびき

意味

ポン引きとは、街頭で売春を斡旋する者。土地に不慣れなを騙して、金品をかすめ取ること。また、その人。

ポン引きの語源・由来

ポン引きの語源には、ぼんやりした者を引っ張って騙すことから、「ぼん引き」が変化したものとする説と、の上でやる博打の「盆引き」が変化したとする説がある。
江戸時代の歌舞伎台詞に「ぽん引きといふ者があって、親切らしく連れて行き、身ぐるみ剥いだその上に、女郎に売ってをとる」とあるため、ポン引きの語源は、ぼんやり者を引っ張る「ぼん引き」が有力とされる。


TOP