楽屋/がくや

楽屋の意味

楽屋とは、劇場や寄席・テレビ局などで、出演者が準備や休憩をする部屋

楽屋の由来・語源

元々、楽屋は「樂之屋(楽之屋)」といい、舞楽で楽人が演奏するため場所のことであった。
楽屋は舞台の裏にあり、舞人が装束を着用たり、楽器を置いたりするための場所でもあった。
能楽などでは舞台で演奏するようになったため、楽屋の主な用途が出演者の準備や休憩する場所に変化しため、控え室を指す呼称となった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。