有卦に入る/うけにいる

意味

有卦に入るとは、幸運にめぐりあい、良いことばかりが続くこと。

有卦に入るの語源・由来

有卦に入るの「有卦」とは、陰陽道で、の生まれた干支に基づいた幸運の年回りのこと。
有卦の吉年は7年続き、無卦(不運の年回り)の凶年は5年続くという。
有卦の年回りに当たる意味から、幸運が続くことを「有卦に入る」と言うようになった。
「入る」の読みは「いる」で、「はいる」とは読まない。

有卦に入るの類語・言い換え

ツキが回る/月の恒の如し/幸運に恵まれる/強運に恵まれる/運気が上昇する/運が向く/神風が吹く/幸運の女神が微笑む/女神が微笑む/福の神が舞い込む/天が味方する/軌道に乗る/調子に乗る/上昇気流に乗る/いい風が吹く/追い風が吹く/追い風を受ける/波に乗る/勢いに乗る/上げ潮に乗る/開運/幸運/大福/時めく/盆と正月が一緒に来たよう

TOP
テキストのコピーはできません。