ユッケ

    意味

    ユッケとは、朝鮮料理の一。牛肉の赤身を細く切り、醤油ごまにんにく・砂糖・コチュジャンなどで和え、中央に卵黄をのせ、ネギやを散らしたもの。

    ユッケの由来・語源

    ユッケは、韓国語で「」を意味する「ユク(Yuk)」と、「刺身」「なます」を意味する「フェ(Hoe)」が合わさった語で、「肉の刺身」を意味する。
    ユッケの肉には、「ランプ」と呼ばれるモモ肉を使用するのが一般的だが、マグロや馬肉、牛タンなどで作られるものもある。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。