しこたま

意味

しこたまとは、や物、仕事などが大量にあること。

しこたまの語源・由来

しこたまの語源は未詳だが、「どっさりためる」を意味する上方語「しこためる」が、江戸語で母音交代して「しこたま」になったと考えられる。
また、もともと九州の方言で、「しこ」と「たま」が合成された言葉とする説もある。
「しこ」は「これしかない」などと使われる「しか」のことで、相撲の「四股」が当て字として使われていたこともあり、そのイメージから重さなどの量の意味が強まった。
「たま」は「しこたま」と同様の意味で使われる「たんまり」が略されたものか、「貯める」の意味であろう。

「しこたま」の類語・言い換え

1

2

TOP