ふんだん

意味

ふんだんとは、余るほど十分にあるさま。豊富。

ふんだんの語源・由来

ふんだんは、絶え間なく続くことを意味する漢語「不断(ふだん)」が音変化した語。
これが、途切れることなく続く意味から、物事が多くある意味になった。
「不断」の音変化には、「ふんだん」のほか、「ふんだく」「ふんだ」といった形もある。
1775年の方言辞典『物類呼称』では、「ふんだん」を東武、「ふんだく」を尾張で用いる言葉としていることから、「不断」とは関係なく江戸方言が広まったとの見方もある。

ふんだんの類語・言い換え

潤沢/豊富/無尽蔵/腐るほど/掃いて捨てるほど/数え切れないほど/しこたま/どっさり/たんまり/たんと/どんと/ごまんと/たっぷり/有り余る/十二分/十分/山ほど/てんこ盛り/山盛り/膨大/厖大/莫大/多大/大量/多量/多数/沢山/仰山/一杯/夥しい/わんさ/わんさか/ようけ

TOP