大枚をはたく/大枚を叩く/たいまいをはたく

    意味

    大枚をはたくとは、多額のお金を使うこと。

    大枚をはたくの由来・語源

    大枚とは、多額のお金のこと。
    、中国でのような形をした銀貨を「餅銀(へいぎん)」といい、その大きなものを「大枚」といった。
    「大きな貨幣」の意味から、多額のお金を「大枚」と言うようになった。
    はたく(叩く)は、財布などを逆さにして中にあるお金を全部たたき出すこと。
    そこから、「(お金を)使い尽くす」という意味でも用いられる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。