大枚をはたく/大枚を叩く/たいまいをはたく

意味

大枚をはたくとは、多額のお金を使う。お金を使い切る。

大枚をはたくの語源・由来

大枚とは、多額のお金のこと。
中国のような形をした銀貨を「餅銀(へいぎん)」といい、その大きなものを「大枚」といった。
「大きな貨幣」の意味から、多額のお金を「大枚」と言うようになった。
はたく(叩く)は、財布などを逆さにして中にあるお金を全部たたき出すこと。
そこから、「(お金を)使い尽くす」という意味でも用いられる。

大枚をはたくの類語・言い換え

大枚を投じる/札片を切る/大金を使う/大金を支払う/大金を払う/気前よく払う/景気よく払う/大盤振る舞いする/奮発する/弾む/贅沢する奢る/大きな買い物をする/思い切って買う/財布の底をはたく/財布をはたく/有り金をはたく/有り金を使い切る/お金を使い切る/全てお金を使う/全財産を投げ打つ/全財産を費やす/全財産を投じる

TOP