旅/たび

意味

旅とは、住む土地を離れて、一時、他の土地に行くこと。旅行。

旅の語源・由来

旅の語源には、「たどる」「他日(たび)」「外日(とび)」「外辺(たび)」「飛(とび)」「発日(たつび)」「他火(たび)」「給(たべ)」のほか数多くの説がある。
古くは、遠い土地に限らず、住居を離れることをすべて「たび」と言った。
その意味では、「たどる日」「外辺」「発日」あたりが妥当と考えられる。
また、旅は多くの危険にさらされる苦しいものと考えられていたため、「他日」や「外日」など別の地で過ごすことから「たび」となったものか、他ので調理したものを頼る意味で「他火」や、食物を貰う意味で「給(たべ)」からとも考えられる。
「飛(とび)」の説は、飛行機がない時代なので、遠くへ行くの意味と解釈できるが、上記のように、旅は遠い場所と限られていない。
また、「旅」の語が使われ始めた時代、「飛ぶ」は空中を行く意味に限られているため、「飛(とび)」が旅の語源とは考え難い。

旅の類語・言い換え

旅行/トラベル/トリップ/客旅/道行き/行路/道中/征行/観光/ツーリズム/物見遊山/物見/遊山/遊覧/行楽/見物/ツアー/サイトシーイング/探勝/お出かけ/外遊/回遊/周遊/漫遊/ジャーニー/遠出/羇旅/真旅/長旅/バックパッキング/ヒッチハイク/ヒッチハイキング/クルーズ/クルージング/サファリ/山行/新婚旅行/ハネムーン/ブレジャー/ブリージャー

旅するの類語・言い換え

旅行く/訪れる訪ねる赴く/歴訪する/足を運ぶ/出かける/出張る

TOP