ハネムーン/honeymoon

ハネムーンの意味

ハネムーンとは、新婚後の約一ヶ月間。間新婚旅行。

ハネムーンの語源・由来

ハネムーンは、英語「honeymoon」からの外来語。
「honey」は「蜜」、「moon」は「月」を意味し、「蜜月」や「蜜月旅行」とも訳される。
元々、ハネムーンは「結婚してからの一ヶ月間」を意味する。
ハネムーンが「新婚旅行」を意味するようになったのは、その間に旅行をすることからの派生である。

ハネムーンが「結婚後の一ヶ月間」を意味するようになった由来は二説あり、正確な語源は未詳である。
ひとつは、新婚期は蜜のように甘美に満ちた生活と、満月のようにすぐに欠けてしまうことをかけた戯言的造語とする説。
もうひとつは、古代ゲルマン人の風習で、作りに励むため蜂蜜酒(ミード)を飲んで精力をつけたことに由来する説である。

「ハネムーン」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。