女川町/おながわちょう

意味

女川町とは、宮城県牡鹿郡に属する町。成立は大正15年。

女川町の語源・由来

女川の地名は、江戸初期に「女川」で見えるのが古い
女川の由来には、平安時代、安倍貞任の軍が源氏の軍と戦った、渓流の流れる安野平に婦女子を避難させたことから、この川を「女川」と呼び、のちに地名となったとする説がある。
しかし、「女川」の初見は江戸初期で時代に開きがある。
また、地名は音から漢字が当てられることが多いため、「」を「女性」の意味と断定するのは適切ではない。
「お(小)」「な(場所)」「川」で小さい土地を流れる川の意味や、「おんかわ(隠川)」で山に隠れて流れる川の意味とする説が良いであろう。

女川町のシンボル

町のスギ
町のサクラ
町のウミネコ
町のカツオ

宮城県の市区町名

仙台市/仙台市青葉区/仙台市宮城野区/仙台市若林区/仙台市太白区/仙台市泉区/石巻市/塩竈市/気仙沼市/白石市/名取市/角田市/多賀城市/岩沼市/登米市/栗原市/東松島市/大崎市/蔵王町/七ヶ宿町/大河原町/村田町/柴田町/川崎町/丸森町/亘理町/山元町/松島町/七ヶ浜町/利府町/大和町/大郷町/富谷町/大衡村/色麻町/加美町/涌谷町/美里町/南三陸町

TOP