目くじらを立てる/めくじらをたてる

    意味

    目くじらを立てるとは、些細な欠点を探し出し、責め立てること。

    目くじらを立てるの由来・語源

    目くじらとは、「目尻(めじり)」を意味する「目くじり」が変化した語で、「クジラ(鯨)」とは関係ない。
    目くじらを立てることは、目尻を吊り上げて鋭く相手を見ることで、怒ったなどの表情を意味していた。
    それが表情だけでなく、相手を責めたり咎め(とがめ)たりする意味でも、「目くじらを立てる」と使うようになっていった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。