香り/薫り/馨り/かおり

意味

香りとは、におい。特に、よいにおい。香気。

香りの由来・語源

香りは、動詞「かおる」の名詞形。
かおるの語源には、「カヲル(香居)」、「カハフル(香放)」、「カハル(香張)」の意味など、「カ」を「カ(香)」と関連付ける説が多い。
「かぐ(嗅ぐ)」が「カ(香)」の活用とすると妥当であるが、断定は難しい。
「カ(香)」の音に関連付けない説では、「ケヲル(気折)」の転がある。

【関連リンク】
「香り」「薫り」「馨り」の違い
「臭い」「匂い」「香り」の違い


TOP