クラリネット/clarinet

クラリネットの意味

クラリネットとは、一枚のリードを用いて鳴らす、円筒形の木管楽器。音域は広く、音色が豊か。クラリオネット。

クラリネットの由来・語源

クラリネットは、シャリュモーという楽器から発達したもので、18世紀初頭にドイツのヨハン・クリストフ・デンナーによって発明されたといわれる。
シャリュモーが低い音域であったのに対し、クラリネットは高音で、小型の高音トランペットの「クラリーノ」に音色が似ていたことからこの名前が付いた。
「クラリネット」や「クラリーノ」は、「明るい」「晴れた」「はっきりした」などを意味する「clear」と同源で、ラテン語で「明白な」「明るい」を意味する「clarus」に由来する。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。