アンジェリカ/アンゼリカ/angelica

意味

アンジェリカとは、セリ科シシウド属の多年草。茎は砂糖漬けにし、ケーキのデコレーションに用いる。種子や根からは精油をとる。

アンジェリカの由来・語源

アンジェリカは、英語「angelica」からの外来語。
「angelica」は、「天使」を意味するラテン語に由来し、「angel(エンジェル)」と同系。
「天使」に由来する理由は、アンジェリカの香りには、心身を強壮するはたらきがあるため、天使がもたらしたものといったたとえからといわれる。
アンジェリカの由来には、ヨーロッパ各地で疫病が流行した際、修道士がの中で「アンジェリカの根は身を守る」という天使のお告げを受け、その根をに含んだら疫病が消え去ったという言い伝えからとするものもある。
本当にそのような言い伝えからの命名なのか、「アンジェリカ」の名前が先にあり、後でが作られたものなのか定かではない。


TOP