光市/ひかりし

意味

光市とは、山口県の南東部に位置する市。成立は昭和18年。

光市の語源・由来

「光」という地名の成立は新しく、昭和15年(1943年)、周南町が改称した際の「光町」である。
昭和18年(1943年)、光町と室積町が合併して「光市」となった。
地名の由来は、軍需工場の「光海軍工廠」が置かれたことに由来する。

光市のシンボル

市の:クロマツ
市のウメ

山口県の市町名

下関市/宇部市/山口市萩市/防府市/下松市/岩国市/長門市/柳井市/美祢市/周南市/山陽小野田市/周防大島町/和木町/上関町/田布施町/平生町/阿武町

TOP