阿武町/あぶちょう

意味

阿武町とは、山口県阿武郡に属する町。成立は昭和30年。

阿武町の語源・由来

阿武は、長門国の郡名「阿武郡」に由来し、古い発音は「アム」であった。
地名用語で「アム」や「アブ」は「崩壊地形」をいうため、阿武川の侵食をうける所のことか、海食崖を表した地名と考えられている。
その他、北西風で海岸が波浪を浴びる地の意味で、「アム(浴)」に由来する説もある。
飛鳥期に「阿牟君(あむのきみ)」という豪族の名が見られるが、地名からつけられた名前であろう。

阿武町のシンボル

町のクスノキ
町のシャクナゲ

山口県の市町名

下関市/宇部市/山口市萩市/防府市/下松市/岩国市光市/長門市/柳井市/美祢市/周南市/山陽小野田市/周防大島町/和木町/上関町/田布施町/平生町

TOP