森町/もりまち(静岡県)

意味

森町とは、静岡県周智郡に属する町。成立は明治22年。

森町の語源・由来

町名は近世の村名「森町村」に由来し、明治22年(1889年)の町村制施行により、森町村、向天方村、橘村、天宮村、城下村が合併して誕生した。
森町村の由来は「森のあった所」の意味からと考えられるが、森の語源と同じで「盛り」に由来し、「高くなった所」を意味した可能性もある。

森町の別名

三木の里/遠州の小京都

森町のシンボル

町のサザンカ
町のユリ
町のカワセミ

静岡県の市区町名

静岡市/静岡市葵区/静岡市駿河区/静岡市清水区/浜松市/浜松市中区/浜松市東区/浜松市西区/浜松市南区/浜松市北区/浜松市浜北区/浜松市天竜区/沼津市/熱海市/三島市/富士宮市/伊東市/島田市/富士市/磐田市/焼津市/掛川市/藤枝市/御殿場市/袋井市/下田市/裾野市/湖西市/伊豆市/御前崎市/菊川市/伊豆の国市/牧之原市/東伊豆町/河津町/南伊豆町/松崎町/西伊豆町/函南町/清水町/長泉町/小山町/吉田町/川根本町

TOP