玄人はだし/玄人跣/くろうとはだし

意味

玄人はだしとは、素人にもかかわらず、専門家が驚くほど技芸や学問が優れていること。

玄人はだしの由来・語源

玄人はだしは、玄人(専門家)が履物をはくのも忘れ、はだしで逃げ出すほどであるという意味に由来する。
上記のとおり、はだしで逃げ出すのは素人ではなく玄人の方なので、「素人はだし」というのは誤り。
「素人」を使って専門家のようであることを表す場合は、「素人離れ」という。
「玄人」を「プロ」に置き換え、「プロはだし」といった表現もされるようになった。
「はだし」の漢字には「裸足」と「」があるが、玄人はだしの漢字は、ふつう「玄人跣」と書く

「玄人はだし」の類語・言い換え

1

2

TOP