ご馳走/御馳走/ごちそう

意味

ごちそうとは、贅沢な食事。食事をもてなすこと。

語源・由来

御馳走の「馳走」は、本来「走り回ること」「奔走すること」を意味する。
は、客の食事を用意するためにを走らせ、食材を集めたことから「馳走」が用いられた。
走り回って用意するところから意味が転じ、もてなしの意味が含まれるようになった。
さらに、走り回って集められた食材を使った料理や、もてなしに用意される食事から、ごちそうは贅沢な食事も意味するようになった。

類語・言い換え

贅沢な食事のごちそう

馳走/酒肴/佳肴/饗膳/饗饌/美酒美肴/珍肴/珍羞/珍膳/山海の珍味/厚味

食事を振る舞うごちそう

馳走/振る舞い/もてなし/大盤振る舞い/饗/饗応/御饗/饗設け/奢り/造作/馳走する/饗する/振る舞う/もてなす/飲み食いさせる/食べさせる/食わせる/飲ませる/奢る

TOP
テキストのコピーはできません。