クッキー/Cookie(Web)

    意味

    クッキーとは、サーバーコンピュータから利用者のブラウザに送信され、管理・識別するために一時的に蓄積される情報。また、その仕組み。→洋菓子のクッキー

    クッキーの由来・語源

    クッキーの語源は、以下のとおり諸説ある。
    1.毎回違うメッセージを表示することから、おみくじ入りクッキーの「fortune cookie(フォーチュンクッキー)」を語源とする説。
    2.テレビ番組『セサミストリート』のクッキーモンスターがいつも食べているように、ウェブサーバーに食べられるという意味で付けられたとする説。
    3.「2」のセサミストリートのように関連づけるものはなく、単に「ウェブサーバーに食べられる」の意味で、クッキーと名付けられたとする説。
    Cookieは、Netscape社が同社のブラウザ『Netscape Navigator』に搭載したのを機に、その利便性から『Internet Explorer』など多くのブラウザにもサポートされるようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。