車/くるま

意味

車とは、軸を中心に回る仕組みの輪。車輪。車輪を回転させて進むようにした乗り物や運搬具。自動車・自転車・荷車。

車の由来・語源

くるまの「くる」は、物が回転するさまを表す「くるくる」や、が回る意味の「くるめく(眩く)」などの「くる」で擬態語。
くるまの「ま」は、「わ(輪)」の転と考えられる。
単に「車」と言った場合、現代ではふつう「自動車」を指すが、中古・中世には「牛車」、明治・大正時代には「人力車」を指すのが一般的であった。
漢字の「車」は、車輪を軸でとめた二輪車を描いた象形文字である。


TOP