轟く/とどろく

轟くの意味

轟くとは、鳴り響く。響き渡る。広く世間に知れ渡る。有名になる。鼓動が激しくなる。

轟くの語源・由来

轟くの語源には、「遠く驚く」の意味からとする説もあるが、が大きく響き渡るさまを表す「とどろ」に、接尾語の「く」が付いて動詞化した語である。
遠くでかみなりが鳴ったり、連続して太鼓が鳴り響く低い音を「どろどろ」や「どどん」と表すように、「とどろ」も擬声語と考えられる。
「轟く」の漢字は、多くのが往来することを表した会意文字で、多くの車が往来する音から「とどろく」に当てられた。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。