悉く/尽く/ことごとく

意味

悉くとは、残らず。すべて。みな。

悉くの由来・語源

悉くは、「すっかり」「残らず」「全部」を意味する副詞「ことごと(悉)」に接尾語「く」がついた語。
「ことごと」は上代から見られる語で、「事」を重ねて物事のすべてを表した「事事」に由来する。
同様に「事」を重ねた言葉には、「大袈裟である」「仰々しい」を意味する形容詞「事々しい」がある。
「ことごとく」は、平安以降に見られる語形で、はじめは漢文訓読系の文章で用いられた。


TOP