顔役/かおやく

顔役の意味

顔役とは、その地域や仲間の間で勢力があったり、よく知られている。博徒の親分や幹部などもいう。

顔役の由来・語源

顔役は、を利かせる役の人の意味。
元は、歌舞伎役者の間で、頭として統率する人をいったものが、一般に広まったといわれる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。