羽/羽根/翅/はね

    意味

    羽とは、鳥の全身を覆う羽毛。・昆虫類の飛ぶための器官。翼状のもの。

    羽の由来・語源

    羽の語源には、「ハヤノヘ(速延)」の反や、跳ねるところからとする説もあるが、漢字で「羽根」とも表記するように、「ハネ」は「ハ」という不安定な一音節を避けるため、接尾語「ネ」を付けたものである。
    「ハ」の語源には、「ヒラ(平)」「ハル(張・発)」「ハ()」などの意味とする説がある。
    一音節からなる言葉の由来を特定する事は難しいが、広がりのあるものを表す語には「h」の音で始まる語が多く、擬態語に似た表現が元になっていると考えられる。

    【関連リンク】
    「羽」と「羽根」の違い – 違いがわかる事典

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。