歌/唄/詩/うた

うたの意味

うたとは、メロディーやリズムをつけて、言葉を声に出すもの。また、その言葉(歌)。
はやりうた・長唄・小唄・地唄・端唄などの総称(唄)。
五・七・五・七・七の三十一音から成る和歌。短歌。やまとうた(歌)。
近代詩・現代詩(詩)。

うたの由来・語源

うたは、「うたふ(歌う)」の語幹で「うたふ」は手拍子をとって歌謡することから、「打ち合ふ(うちあう)」を語源とする説が有力とされている。
その他、うたの語源には、「うたふ(訴)」の語根とする説や、思を写すことから「うつす(写)」の約転など数多くの説がある。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。