相棒/あいぼう

相棒の意味

相棒とは、一緒に仕事などをするときの相手。仲間。

相棒の由来・語源

相棒は、江戸時代の駕籠(かご)や畚(もっこ)の棒に由来する。
駕籠や畚は二人一組での端と端を担ぐことから、その相手を「相棒」といった。
そこから、二人で協力して事をするの相手も「相棒」というようになった。

駕籠

駕籠

「相棒」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。