ギアラ

意味

ギアラとは、の第四胃。赤センマイ。

ギアラの語源・由来

ギアラの語源には二説ある。
ひとつは、胃といっても腸のような働きをすることから、「」の意味で「ぎはら(偽腹)」が訛ったとする説。
もうひとつは、米軍基地で働いていたが報酬の代わりに貰っていたことから、「ギャラ」が訛ったとする説。
ギアラは「ギャラ」とも呼ばれていたことから、「偽腹」の説よりも「ギャラ」の説の方が妥当であろう。
牛の胃は四つあるといわれるが、生物学的に「胃」と呼べるのは「ギアラ」だけであり、他の三つは食道が変化したものなので、その意味からも「偽腹」の説は考え難い。


TOP