朝飯前/あさめしまえ

朝飯前の意味

朝飯前とは、きわめて簡単なこと。非常に容易なこと。

朝飯前の由来・語源

朝飯前は文字通り、朝飯を食べるのこと。
朝飯を食べる前は、空腹かつ時間もないため、簡単な仕事しかできない。
特に、江戸時代中頃までは食事が一日二回だったため、朝飯前には力が入らない。
そのようなことから「朝食前でも仕上げられる簡単な仕事」という意味で、「朝飯前」と言われるようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。