ジャージ/jersey

ジャージの意味

ジャージとは、軽く伸縮性のある厚手のメリヤス生地で作られた体操服。また、その生地。

ジャージの由来・語源

ジャージの本来の呼び方は、「ジャージー(jersey)」。
ジャージーは、イギリス海峡のジャージー島で作られたメリヤス生地のことで、洋服地に広く用いられているが、伸縮性のある素材のせいか、その生地で作られた体操服やユニホームなどを指すことが多い。
一説には、ジャージー島出身の女優 リリー・ラングトリー(Lillie Langtry)は「ジャージー・リリー」と呼ばれており、リリーが身体にピッタリの伸縮性があるドレスを着ていたことにちなみ、名付けられたともいわれる。
その他ジャージー島を語源とするものには、ジャージー島原産の乳牛「ジャージー牛乳」、アメリカの「ニュージャージー州(New Jersey)」がある。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。