竹刀/しない

竹刀の意味

竹刀とは、剣道で使用する竹製の。四本の割りの切っ先と柄にをはめたもの。ちくとう。

竹刀の語源・由来

弾力があってしなやかに曲がる意味の動詞「撓う(しなう)」の連用形「撓い(しない)」に、「竹」がついた「撓い竹(しないたけ・しないだけ)」の略である。
「しない竹」は竹刀を作るのに用いる、よくしなう竹を指し、竹刀そのものも指した。
「しない」の漢字表記には、「撓」「試合刀」「革刀」「竹袋」「品柄」「順刀」などもあった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。