横槍を入れる/よこやりをいれる

意味

横槍を入れるとは、第三者が会話や交渉に割り込み、を出して妨げる。

横槍を入れるの語源・由来

横槍を入れるの「横槍」は、戦場で両軍が戦っている際、別の一隊が脇から槍で攻めてくることを意味した。
そこから、第三者が横から口を出して妨げることを「横槍」と言うようになり、「他人が横槍を入れる」「別の部署から横槍が入る」などと使われるようになった。

横槍を入れるの類語・言い換え

横矢を入れる/水を差す/楔を打ち込む/割って入る/割り込む/茶々を入れる/話の腰を折る/口を挟む/口出しする/口を出す/邪魔する/妨げる/遮るけちをつけるいちゃもんをつける/言いがかりをつける/半畳を入れる揚げ足を取る

関連リンク

TOP