耳たぶ/耳朶/みみたぶ

耳たぶの意味

耳たぶとは、耳の下部にあるやわらかいところ。

耳たぶの由来・語源

漢字で「耳朶」と書き、「朶」は「垂らす」という意味なので、耳たぶは「耳の垂れた部分」の意味と考えられる。
太腿のことを「腿たぶ(ももたぶ)」と呼ぶ地方もあり、耳たぶの「たぶ」と同じ用法で「たぶ」が使われている。
ま耳朶は「みみたぼ」「じだ」などとも呼ばれる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。