店/みせ

    意味

    店とは、商品を並べて売る所。商店。

    店の由来・語源

    店は「見世棚(みせだな)」の下略で、「見世」とも書く。
    見世棚は商品を並べて客に見せる棚の意味に由来するため、動詞「見す(見せる)」の名詞形「見せ」といえる。
    「見世棚」の上略語「棚(たな)」も、「店」と同じ意味で用いられ、「店」を「たな」と読ませることもある。
    江戸時代には、遊郭で遊女が客を誘うための道路に面した格子構えの部屋も、「見世」や「張り見世」と言い、中から客を引く下級の遊女を「見世女郎」などと言った。

    漢字の「店」は、一つの場所にを構えるといった意味を含む文字で、市の露天・行商人などと区別するために用いられたと思われる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。