ダメ/駄目/だめ

駄目の意味

駄目とは、やっても無駄なこと。やってはいけないこと。

駄目の語源・由来

駄目は囲碁用語で、双方の境にあってどちらの地にも属さない所を意味する。
この場所にを置いても自分の地とならず、無駄なになることから、駄目は「やっても甲斐のないこと」「してはいけないこと」を意味するようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。