マヨネーズ/mayonnaise

    意味

    マヨネーズとは、・サラダ油・などを混ぜ合わせた半固体状のソースサラダや揚げ物に用いる。

    マヨネーズの由来・語源

    マヨネーズは、フランス語の「mayonnaise」に基づく語で、語源については諸説あるが、スペインのメノルカ島の町「マオン(Mahón)」に由来する説が有力とされている。
    ルイ13世の宰相であったリシュリュー公爵の率いるフランス軍が、1756年にマオン港を占領した際に食事を求めたが、用意がなかったため、料理人がありあわせのものを混ぜて作ったソースが、マヨネーズの起源といわれる。
    このソースを公爵は気に入り、レシピをフランスに持ち帰って、「salsa de Mahón(マオンのソース)」と名付けられた。
    その後、料理人たちがこぞってこのソースを作るようになり、広まるにつれ「souce Mahonnaise」「maganonaise」「mayonnaise」と呼ばれるようになっていった。
    英語の文献に「mayonnaise(マヨネーズ)」の名が登場するのは、1841年からである。
    ちなみに、マヨネーズの英語発音は「メイヨネーズ」に近い。

    「マヨネーズ」の類語・関連調味料

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。