前橋市/まえばしし

意味

前橋市とは、群馬県中南部に位置する市。群馬県の県庁所在地。成立は明治25年。

前橋市の由来・語源

前橋は、明治22年(1889年)に町制を施行し「前橋村」となり、明治25年(1892年)に市制を施行して「前橋市」となった。
前橋の地名は、中世に「厩橋(まやはし)」で見え、江戸時代(慶安年間)に「前橋」と記されるようになった。
「厩橋」の「厩(まや)」は「馬屋・駅(うまや)」のことで、馬屋のほとりで利根川に架かっていた橋を「うまやの橋」と呼んだことから、「厩橋」と称したと考えられているが、「はし」は「」でなく、「端」の意味とする説もある。

前橋市のシンボルと群馬県の市町村名

1

2

TOP