ガラクタ/がらくた

意味

ガラクタとは、用途のない品物。値打ちのない品物。

ガラクタの由来・語源

ガラクタの「ガラ」は、「ガラガラ」という物が触れ合うを表し、「クタ」はゴミを意味する「芥(あくた)」の略か、「朽ち(くち)」が訛ったものとされる。
江戸時代には粗悪な物をさす以外に、こけにする言葉として「ガラクタ」が使われることもあった。
ガラクタを漢字では「瓦落多」や「我楽多」と書くが、ともに当て字である。


TOP