踏ん張る/ふんばる

    意味

    踏ん張るとは、足に力を入れて地面を突っ張るようにする。頑張る。言い張る。譲歩しないで押し通す。

    踏ん張るの由来・語源

    踏ん張るは、「踏み張る」の「踏み」が撥音便化した語。
    本来、踏ん張るはを開いて地面を踏み張った状態を表す。
    地面を踏み張る状態から、辛さをこらえて耐え忍ぶことや頑張ること、譲歩せず自分の意見を押し通す意味でも「踏ん張る」は使われるようになった。
    気力を出してこらえる意味も表すようになったため、地面に足がついてはいけない懸垂などでも「踏ん張る」の語は用いられる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。