小千谷市/おぢやし

意味

小千谷市とは、新潟県の中央に位置する市。成立は昭和29年。

小千谷市の語源・由来

小千谷の由来には、「おぢ」は「おち」の転で、沢の落ち合う所や低湿地の意味で「落ち」を語源とする説がある。
しかし、平安中期の『和名抄』に「千谷郷(ちやごう)」で見え、そこから戦国期に「小地屋」、江戸期に「小千谷」と記されるようになっているため、この地は「おぢ」ではなく「ちや」で考えなければならない。
「ちや」は「茅屋」の意味で、茅葺き屋根の家屋が多くあったことに由来すると考えられる。

小千谷市のシンボル

市のスイセン
市の:錦鯉

新潟県の市区町村名

新潟市/新潟市北区/新潟市東区/新潟市中央区/新潟市江南区/新潟市秋葉区/新潟市南区/新潟市西区/新潟市西蒲区/長岡市/三条市/柏崎市/新発田市/加茂市/十日町市/見附市/村上市/燕市/糸魚川市/妙高市/五泉市/上越市/阿賀野市/佐渡市魚沼市/南魚沼市/胎内市/聖籠町/弥彦村/田上町/阿賀町/出雲崎町/湯沢町/津南町/刈羽村/関川村/粟島浦村

TOP