はっけよい

    意味

    はっけよいとは、相撲で行司が動きの止まった両力士に対して発する掛け声。はっきょい。

    はっけよいの語源・由来

    はっけよいの「はっけ」は易占いの「八卦」のことで、「八卦良い」の意味とする説が一般には広まっている。
    日本相撲協会では、「はっきょい」として「発気揚々」の意味と捉えている。
    しかし、力士に対して動きを求めて発する掛け声なので、動詞の命令形と考えるのが自然である。
    「はっ」が「ハヤ(早)」の転、「けよい・きょい」を「キホフ(競ふ)」の命令形「キホヘ」とし、「ハヤキホヘ(早く競いなさい)」が転じて「はっきょい」になり、更に転じて「はっけよい」になったとする説が良い。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。