チャボ/矮鶏/ちゃぼ

チャボの意味

チャボとは、ニワトリの一品種。小形では短く、尾羽が直立している。愛玩用。天然記念物。

チャボの由来・語源

チャボの名は、原産地となる「チャンパ」の名に由来する。
チャボは、江戸時代にベトナム中部沿海地方にあったチャム族の国「チャンパ」から、この原種となるニワトリが渡来し、日本で独自に改良したものである。
なお、「チャンパ」は「チャンパー」「チャボ」とも呼ばれていることから、国名が変化して品種の名になったのではなく、国名の別称を用いた名と思われる。
チャボの漢字「矮鶏」は、小形のニワトリの意味からの当て字で、「矮(わい)」は丈の低いさまを表す。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。