得体/えたい

得体の意味

得体とは、物事の本質。本当のこと。正体。「得体の知れない」などと使われる。

得体の語源・由来

得体の語源は、以下の二通りの説がある。
ひとつは、「偽体(ていたらく)」の音読「いたい・えてい」が転じたとする説。
もうひとつは、平安朝時代には僧侶の着ている衣で宗派や格式がわかったことから、「衣体(えたい)」が転じたとする説。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。