あん摩/按摩/あんま

    意味

    按摩とは、をもんだり叩いたりして、筋肉の凝りをほぐしたり、血行をよくする治療法。また、それを業とする

    按摩の由来・語源

    按摩の「按」は、つくりの「安」に「落ち着ける」「しずめる」の意味があり、「」+「安」で「手で下におさえる」を表す。
    そこから、「おさえる」の意味になった。
    按摩の「摩」の「麻」は「すりもんで繊維をとるあさ」を表し、「手」+「麻」の「摩」は「手ですりつぶす」の意味となる。
    そこから、「さする」「もむ」の意味になった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。