冬/ふゆ

冬の意味

冬とは、四季のひとつで、の間の季節。現行の太陽暦では十二月から二月まで。陰暦では十月から十二月まで。二十四節気では立冬から立春の前日まで。天文学上では冬至から春分の前日までをいう。

冬の由来・語源

冬の語源には、「冷(ひゆ)」が転じたとする説。
寒さが威力を「振う(ふるう)・振ゆ(ふゆ)」が転じたとする説。
寒さに「震う(ふるう)」が転じたとする説。
「殖ゆ(ふゆ)」が転じたとする説がある。

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。