アロハシャツ/aloha shirt

アロハシャツの意味

アロハシャツとは、派手模様の半袖開襟シャツ。アロハ。

アロハシャツの由来・語源

「アロハ(aloha)」とは、「ようこそ」「さようなら」など挨拶に用いられるハワイ語で、元々は「愛」という意味であった。
アロハシャツの起源は不明だが、ハワイの日系人によるデザインといわれる。
「アロハシャツ」の呼称が正式名称となったのは、1937年、中国系商人のエラリー・J・チャンが商標登録を申請し、20年間の独占利用を認められた以降のことである。
日本では、昭和23年(1948年)、リーゼントやロングスカートとともにアロハシャツが大流行した。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。