リーゼント/regent

リーゼントの意味

リーゼントとは、前髪を高く盛り上げて後方へ流し、両横のを後方に流してなでつけた髪型。

リーゼントの由来・語源

1933年頃にイギリスで流行したこの髪型は、ロンドンのウエストエンドにある繁華街「Regent Street(リージェント・ストリート)」の緩やかなカーブに喩え、「リーゼント」と呼ぶようになった。

リージェント・ストリート

リージェント・ストリートのカーブ

このリーゼントスタイルで、リージェント・ストリートのカーブに喩えられているのは、前髪を盛り上げて後方へ流している部分ではなく、両横の髪を後方に流した部分のことである。
そのため、本来はサイドの髪を後方に流す髪型を「リーゼント」と呼ぶ。
リーゼント

前髪を盛り上げて後方へ流す髪型は、「ポンパドール」と言う。
ポンパドール

つまり、現在日本で呼ばれている「リーゼント」は、「ポンパドール」+「リーゼント」のことである。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。