オールスパイス/allspice

オールスパイスの意味

オールスパイスとは、フトモモ科の常緑高木。果実は乾燥させ、香辛料に用いる。料理ソースなど用途は広く、甘味・塩味の双方に合う。百味胡椒。三香子。

オールスパイスの由来・語源

オールスパイスは、三大スパイスといわれる「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」を混ぜ合わせたような匂いに似ていることから名付けられた。
そのため、「三香子(さんこうし)」とも呼ばれる。
また、「オール(全て)」の意味からか、「百味胡椒(ひゃくみこしょう)」とも呼ばれる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。