顎足付き/あごあしつき

    意味

    顎足付きとは、食事代と交通費が先方持ちであること。

    顎足付きの由来・語源

    顎足付きは、主催者が食事代と交通費を負担することをいった、寄席芸人の隠語であった。
    顎足付きの「顎(あご)」は、食べるときに噛み砕くところから食事の意味で、転じて、江戸深川の岡場所などでは、食事代を言うようになった。
    あし)」は「足代」の略で、交通費を意味する。
    宿泊費も含む場合は、「」を宿泊の意味にして「あごあしまくら付き」とも言うが、「顎足付き」だけでも宿泊費を含む事が多い。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。